知磨き倶楽部

書評及び海外ニュースの紹介等を中心とした情報を発信します

本の紹介

新潮文庫の100冊 - 既読本と気になる本

7月1日に下記のサイトで「新潮文庫の100冊 2019」の対象書籍の発表がありました。 結構2018年版とかぶる書籍があるので既読本もそれなりにありますが、何冊か未読本の中で気になる本を挙げておきます。 100satsu.com

カドフェス2019:既読本と気になる本の紹介

夏になると文庫に力を入れている各出版社から夏の特別企画として、100冊前後のお勧め本を並べた小冊子が刊行されます。 読みたい本は色々ありますが、企画に乗って本を選んでみるのもまた一興かなと思うわけですが、電子版が出てないと入手しにくい状況なの…

2018年12月の読書メモ

2018年12月に読んだ本をまとめて紹介しておきます。 11月にゲームに取られてしまった時間を面白い本たちが読書に引き戻してくれて、読書数は33冊となりました。 また、当月中に購入した金額は21,432円。以前のKindleセールで買い溜めて積読していた本をかな…

2018年11月の読書メモ

2018年11月に読んだ本をまとめてご紹介しておきます。 当月は最近の中では読書量がかなり少なく、14冊となりました。減少の要因は、単にゲームに時間を費やしてしまったからという、40を過ぎた大人としてどうなのよ、という理由ですが。。(汗 少ない中で敢…

2018年10月の読書メモ

2018年10月に読んだ本をまとめてご紹介しておきます。 当月は28冊の本を読みました。 お勧めの3冊は だれでも書ける最高の読書感想文 (角川文庫) 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2014/09/10 メディア: Kindle版 この商品を含む…

2018年9月の読書メモ

2018年9月に読んだ本をまとめて紹介しておきます。 当月の読書冊数は27冊、総購入金額は19,431円でした。8月に日本で古本を買い溜めてきたことから購入量は通常月に比べてぐっと落ちました。 さて、今月のお勧めを3冊あげておきます。 キケン (新潮文庫) 作…

2018年8月の読書メモ

2018年8月に読んだ本をまとめてご紹介します。 当月は31冊と一日一冊ペースでの読書となりました。が、普段との大きな違いとしては、日本で少しばかり時間を過ごしたことにより、久しぶりに紙の書籍も割合が増えています。 また、新潮文庫の100冊、集英社文…

2018年7月の読書メモ

2018年7月に読んだ本をまとめて紹介します。 当月は一人の時間が長かったこともあり、読了数は59冊となりました。折角なので、もう少し骨太な本も読んでおきたかったところでしたが。。 数が多いので面白かった本も多かったのですが、あえて3冊のお勧めを選…

2018年6月の読書メモ

2018年6月に読んだ本をまとめてご紹介しておきます。小学5年生の息子用に買った児童書にも手を出したこともあって、31冊の本を読みました。その中で、お勧めを3冊だけ挙げさせていただくと、 世界のエリート投資家は何を考えているのか、何を見て動くのか【…

2018年5月の読書メモ

5月に読んだ本をまとめてご紹介しておきます。Kindleで合本版というのも読んでいるので、実質的には29冊の本を読みましたが、ちょっと軽めの小説の多い月でした。 あえてお勧めの小説を3冊あげるとすると、 13・67 (文春e-book) 作者: 陳浩基 出版社/メーカ…

子供に伝えたい3つのポイント - 子供と読書 - 算数が好きになる本

「算数が好きな人、手を挙げて」 こう聞かれて迷わず手を挙げられる小学生男子ってどれくらいいるのでしょうか? 僕自身を振り返ると、当時の僕が手を挙げたはずはないですし、現在小学4年生の息子に聞いても「好きでも嫌いでもない」との答え。「嫌い」と言…

親の趣味の押し付けも許してね - 子供と読書 - Who was Michael Jackson? (Who was?)

1996年12月。マイケルジャクソンの東京ドーム公演を観に行きました。ずっと好きだったMJの公演を生で見れたことは僕の中の財産です。あの興奮と感動は忘れられない。同じ時期に観に行っていたアイドルのライブとは訳が違います(それはそれで楽しかったわけ…

話のネタ作りにもってこい!? - 子供と読書 - ジュニア空想科学読本10

僕は以前、岡田斗司夫氏の『東大オタク学講座』を何度も読み返していました。内容自体の面白さもさることながら、講座開講当事に在籍していながら、その存在すらも認識していなかった自分への不甲斐なさもあいまって、この本には特別な感情を持っています。 …

マインクラフトなら洋書の多読ができるかも? - 子供と読書 - Invasion of the Overworld: Book One in the Gameknight999 Series

子供だけではなく大人にも世界中で大人気のゲーム「Minecraft」。我が家のゲーム大好き息子も例外なく嵌っています。 とはいえ、一人で黙々とやるよりも、家族と一緒に冒険するのが好きなようで、どこかのんびりMMOの様相を呈しています。 Minecraft Mojang …

Taka、将棋始めるってよ -子供と読書- 羽生義治の将棋を始めたい人のために

中学生棋士の藤井聡太四段(本記事執筆時点)の大活躍で、今年の半ば頃から俄かに将棋が盛り上がっています。 藤井四段が連勝記録を伸ばしていた頃は、テレビ番組(朝の情報番組)でも将棋のことを取り上げる機会が多かったですが、その中で「将棋ウォーズ」…

天才は1%のひらめきと99%の努力 -子供と読書- Who Was Thomas Alva Edison? (Who Was?)

思い返してみれば小学生の頃から読書自体は好きでしたが、ミステリーや冒険物などの娯楽小説が読書の中心でした。とはいえ、学校の図書館に並んでいる「伝記シリーズ」もいくつかは読んだ記憶があります。大人になった今でこそ、そうした伝記を読むことの楽…