知磨き倶楽部

書評及び海外ニュースの紹介等を中心とした情報を発信します

カンボジア: ABA Bank社債の上場

2019年8月23日、カンボジア証券市場に、4銘柄目(発行主体としては3社目)となる社債が上場されました。発行主体はカンボジアで躍進目覚しいABA BANKです。 これまでの上場社債も金融機関が発行するものでしたが、今回は「初の商業銀行発行の社債」という触…

新潮文庫の100冊 - 既読本と気になる本

7月1日に下記のサイトで「新潮文庫の100冊 2019」の対象書籍の発表がありました。 結構2018年版とかぶる書籍があるので既読本もそれなりにありますが、何冊か未読本の中で気になる本を挙げておきます。 100satsu.com

カドフェス2019:既読本と気になる本の紹介

夏になると文庫に力を入れている各出版社から夏の特別企画として、100冊前後のお勧め本を並べた小冊子が刊行されます。 読みたい本は色々ありますが、企画に乗って本を選んでみるのもまた一興かなと思うわけですが、電子版が出てないと入手しにくい状況なの…

名刺管理 EIGHT: とりあえず500件ほど登録してみた

職務柄、名刺交換する機会はそれなりにあります。名刺の発注量から鑑みるに、だいたい年間数百人という感じでしょうか。 中には、おそらく2度と連絡とることはないだろうな、という人も少なくないのですが、かといってどんなご縁が生じるかも分かりませんし…

2018年12月の読書メモ

2018年12月に読んだ本をまとめて紹介しておきます。 11月にゲームに取られてしまった時間を面白い本たちが読書に引き戻してくれて、読書数は33冊となりました。 また、当月中に購入した金額は21,432円。以前のKindleセールで買い溜めて積読していた本をかな…

2018年11月の読書メモ

2018年11月に読んだ本をまとめてご紹介しておきます。 当月は最近の中では読書量がかなり少なく、14冊となりました。減少の要因は、単にゲームに時間を費やしてしまったからという、40を過ぎた大人としてどうなのよ、という理由ですが。。(汗 少ない中で敢…

2018年10月の読書メモ

2018年10月に読んだ本をまとめてご紹介しておきます。 当月は28冊の本を読みました。 お勧めの3冊は だれでも書ける最高の読書感想文 (角川文庫) 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2014/09/10 メディア: Kindle版 この商品を含む…

【悲報】メディアマーカー終了

読書家の方にはお馴染みだったと思われる「メディアマーカー」というサービス。僕自身も長らく利用させていただいてきましたが、2019年1月20日をもってサービス提供を終了するとのお知らせが突如発表されました。

読書感想文を書くための3つのポイント -子供と読書ー だれでも書ける最高の読書感想文

自分がまだ小学生だった頃。夏休みの宿題で出される「読書感想文」が嫌で嫌で堪りませんでした。読書自体は好きだったのですが、感想を書かなければならないということが嫌だったのですね。それが今では、誰に求められるでもなく、誰に読まれるわけでもなく…

2018年9月の読書メモ

2018年9月に読んだ本をまとめて紹介しておきます。 当月の読書冊数は27冊、総購入金額は19,431円でした。8月に日本で古本を買い溜めてきたことから購入量は通常月に比べてぐっと落ちました。 さて、今月のお勧めを3冊あげておきます。 キケン (新潮文庫) 作…

2018年8月の読書メモ

2018年8月に読んだ本をまとめてご紹介します。 当月は31冊と一日一冊ペースでの読書となりました。が、普段との大きな違いとしては、日本で少しばかり時間を過ごしたことにより、久しぶりに紙の書籍も割合が増えています。 また、新潮文庫の100冊、集英社文…

2018年7月の読書メモ

2018年7月に読んだ本をまとめて紹介します。 当月は一人の時間が長かったこともあり、読了数は59冊となりました。折角なので、もう少し骨太な本も読んでおきたかったところでしたが。。 数が多いので面白かった本も多かったのですが、あえて3冊のお勧めを選…

2018年6月の読書メモ

2018年6月に読んだ本をまとめてご紹介しておきます。小学5年生の息子用に買った児童書にも手を出したこともあって、31冊の本を読みました。その中で、お勧めを3冊だけ挙げさせていただくと、 世界のエリート投資家は何を考えているのか、何を見て動くのか【…

2018年5月の読書メモ

5月に読んだ本をまとめてご紹介しておきます。Kindleで合本版というのも読んでいるので、実質的には29冊の本を読みましたが、ちょっと軽めの小説の多い月でした。 あえてお勧めの小説を3冊あげるとすると、 13・67 (文春e-book) 作者: 陳浩基 出版社/メーカ…

2018年4月の読書メモ

2018年4月の読書メモをまとめて紹介しておきます。 長期の休みがあったこともあり、読んだ本の数は38冊と増えました。 あえてのお勧めは 1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣 作者: ケビン・クルーズ 出版社/メーカー: パンローリング株式会社 発…

2018年3月の読書メモ

2018年3月の読書メモをまとめてご紹介しておきます。 19冊ほど読みましたが、全体的に軽い小説(というか文字通りラノベも多々含む)が多い月でした。もう少し重めの本の割合を増やしたいかなと。 あえて3冊だけお気に入りを挙げておくとこんなところです。 …

2018年2月の読書メモまとめ

2月の読書メーター読んだ本の数:25読んだページ数:4865代償 (角川文庫)の感想妻が買っていた本を何となく気になって読んでみたが、これが序盤からグイッと惹きつけられてのイッキ読み。一般的な意味で幸せに育っていた主人公・圭輔少年の生活に、「遠い親…

子供に伝えたい3つのポイント - 子供と読書 - 算数が好きになる本

「算数が好きな人、手を挙げて」 こう聞かれて迷わず手を挙げられる小学生男子ってどれくらいいるのでしょうか? 僕自身を振り返ると、当時の僕が手を挙げたはずはないですし、現在小学4年生の息子に聞いても「好きでも嫌いでもない」との答え。「嫌い」と言…

内国歳入庁: 電子通貨を用いた不動産取引も課税対象 - ニュース深読み - IRB: Sales of property using e-currency still taxable

最近Tweetした東南アジア関連ニュースを一つ取り上げて、(僕の)英語の勉強も兼ねて日本語訳にした上で、背景や周辺事情などコメントします。 今日のニュースはThe Starで読んだマレーシアに関するニュースです。 仮想通貨決済での不動産取引でも諸税は同じ…

読み手を動かす書き手が気をつけている5つのポイント - 書評 - みんなが書き手になる時代のあたらしい文章入門

これまでにも何冊も「文章の書き方」というような本を読んできました。書店に足を運べば、類書は「ビジネス文書」に対象を絞っても、それこそどれを読もうか迷うほど並んでいますし、「小説の書き方」などジャンル違いの類書も少なくありません。 なぜそんな…

50年先も日本が日本であり続けるために - 書評 - 未来の年表

2017年も終わりに近づき、早いもので仕事の都合で日本を離れてほぼ6年が経とうとしています。 振り返れば、意外に月日の経つのが早かったという思いですが(新卒で入社した会社に勤めた期間とほぼ同じくらい経ったとは信じられない。。)、その間、日本の地…

Pestech社がカンボジア市場に子会社を上場予定 - ニュース深読み - Pestech to list subsidiary on stock market

先日Tweetした東南アジア関連ニュースを一つだけ取り上げて、(僕の)英語の勉強も兼ねて日本語訳にした上で、背景や周辺事情などコメントします。 今回のニュースはKhmer Timesで読んだカンボジアに関するニュースです。 カンボジアで発行されてカンボジア…

深センープノンペン直行便が新たに就航 - ニュース深読み - Another Chinese airline begins flights to Phnom Penh

本日Tweetした東南アジア関連ニュースを一つだけ取り上げて、(僕の)英語の勉強も兼ねて日本語訳にした上で、背景や周辺事情などコメントします。 今日のニュースはBangkok Postで読んだカンボジアに関するニュースです。 中国からのカンボジアへの流入増加…

親の趣味の押し付けも許してね - 子供と読書 - Who was Michael Jackson? (Who was?)

1996年12月。マイケルジャクソンの東京ドーム公演を観に行きました。ずっと好きだったMJの公演を生で見れたことは僕の中の財産です。あの興奮と感動は忘れられない。同じ時期に観に行っていたアイドルのライブとは訳が違います(それはそれで楽しかったわけ…

話のネタ作りにもってこい!? - 子供と読書 - ジュニア空想科学読本10

僕は以前、岡田斗司夫氏の『東大オタク学講座』を何度も読み返していました。内容自体の面白さもさることながら、講座開講当事に在籍していながら、その存在すらも認識していなかった自分への不甲斐なさもあいまって、この本には特別な感情を持っています。 …

経営者としてのリーダーシップの心得- 書評 - カルロス・ゴーンの経営論

30代の半ばだった頃、いわゆる「ビジネス書」と言われる書籍を読み漁っていた時期がありました。 当時は書評ブログというジャンルもブームとなり、自分の糧にすべく読んでいたのか書評を書くために読んでいたのか分からない時期でもありました。 民間企業に…

マインクラフトなら洋書の多読ができるかも? - 子供と読書 - Invasion of the Overworld: Book One in the Gameknight999 Series

子供だけではなく大人にも世界中で大人気のゲーム「Minecraft」。我が家のゲーム大好き息子も例外なく嵌っています。 とはいえ、一人で黙々とやるよりも、家族と一緒に冒険するのが好きなようで、どこかのんびりMMOの様相を呈しています。 Minecraft Mojang …

Taka、将棋始めるってよ -子供と読書- 羽生義治の将棋を始めたい人のために

中学生棋士の藤井聡太四段(本記事執筆時点)の大活躍で、今年の半ば頃から俄かに将棋が盛り上がっています。 藤井四段が連勝記録を伸ばしていた頃は、テレビ番組(朝の情報番組)でも将棋のことを取り上げる機会が多かったですが、その中で「将棋ウォーズ」…

天才は1%のひらめきと99%の努力 -子供と読書- Who Was Thomas Alva Edison? (Who Was?)

思い返してみれば小学生の頃から読書自体は好きでしたが、ミステリーや冒険物などの娯楽小説が読書の中心でした。とはいえ、学校の図書館に並んでいる「伝記シリーズ」もいくつかは読んだ記憶があります。大人になった今でこそ、そうした伝記を読むことの楽…